避妊をする大切さ

Money and Drugs

女性にとって妊娠や出産は人生の中でもとても大きなイベントです。
大切なパートナーがいるという方は、「いつかこの人の子を…」と夢見ている方も多いでしょう。
今は仕事をバリバリ頑張っているけど、落ち着いたら結婚して何年か後に子供ができたらいいな…と人生設計を立てていても、避妊に失敗して望まない妊娠をしてしまったら一気に崩れてしまうことになります。
日本では、1年間に100万人の赤ちゃんが出生していますが、同じく1年間に30万件以上の中絶が行われています。
中絶は元気に産まれてくるはずだった赤ちゃんを殺してしまったことにより女性の心に大きな傷が残りますし、最悪の場合これから先妊娠しにくい体になってしまうのです。
そのような事態を避けるためにも、性行為をするなら確実な避妊方法をとる必要があります。
日本で最もポピュラーな避妊方法と言えばコンドームです。
コンドームは付ける側の男性が用意するものというイメージがありますが、全員が必ずしも持っているとは限りませんよね。
コンドームを持っていないからと、避妊なしの性行為をしようとする男性もいるかもしれませんので、なるべく女性もポーチの中にコンドームを忍ばせておくのが良いでしょう。
また、女性ができる避妊方法として知られているのが低用量ピルです。
日本ではそれほど普及していませんが外国の女性の多くは普通に低用量ピルを使用しているんです。
低用量ピルという名前は聞いたことがあってもどのようなものか知らないという方も多いと思いますので、低用量ピルについて詳しくご紹介していこうと思います。

young girl talking on the phone with a worried expression