コンドームよりも安心

Girl so sad

低用量ピルの利用を考えている方も、これまではコンドームを使って避妊をしていたという方が多いと思います。
ただ、コンドームを使っても避妊率は100%ではないとご存知でしょうか?
メーカーの調査によると、コンドームで避妊を行った方のうち10人に1人が妊娠してしまっているようです。
避妊に失敗する原因といえば、コンドームの裏表を間違えてしまった、気づいたらコンドームが破れてしまっていた、サイズが合わないものを使っていたために射精する時に精子が漏れ出してきてしまった…などは誰にでも起こりやすいちょっとしたミスばかりなんです。
特に、男性が興奮した際に分泌されるカウパー液は見落しがちなポイントです。
このカウパー液が指に付いていることに気づかずコンドームを装着したり女性の性器に触れたりすることで、既にカウパー液に精子が混ざった場合妊娠してしまうことだってあるんです。
コンドームを付けているからといって絶対に妊娠しないわけではない…そう考えると、何だか怖く感じてしまいますよね。
でもそんな女性の皆さんにオススメの避妊方法があります。それは低用量ピルです。
低用量ピルは、毎日決まった時間に服用すれば避妊率は何と99.9%。
コンドームがおよそ80%の避妊率と考えると、圧倒的に低用量ピルの方が効果が高いことが分かりますよね。
大切なパートナーとの性行為を、子作りのためだけでなく大切なコミュニケーションとしてこれからもしていきたいのなら低用量ピルを服用し始めてみてはいかがでしょうか。